思いもかけず中国から、挿し絵の依頼をいただきました。
タンポポの絵本「会飞的小伞」
「飛んでいる傘」という意味だそうです。
中国の子どもたちも、タンポポの綿毛を見つけたら、
小さな傘がとんでいるよ、と思うのですね。
詩のように美しいお話です。
制作中は、日本語堪能な編集の方に助けられ、
時間はかかりましたが、絵本を手にすることが出来て、本当に嬉しい。
中国では5月に出版され、秋には再販になったそうです。
日本語版も販売してくれたらいいのに、と切に思います。

2019年10月 新潟県小学校図書館協議会主催
作文コンクールの表彰式がありました。
課題図書「マオのうれしい日」の受賞者には
作者/あんずゆき 、イラスト/ミヤハラヨウコ、の
サイン入り本、色紙なども一緒に手渡されました。

学研のおはなしえほん「みんなの パトラ」 11月号
文/井上こみち 絵/ミヤハラヨウコ(学研プラス)

「氷の海を追ってきたクロ」等でご一緒させていただいた、
井上こみち先生が推してしてくださったそうで、挿し絵を担当させていただきました。大変うれしくてありがたいことです。
犬山市に実在した職犬パトラのお話。主に幼稚園や保育園向けの絵本です。

講談社 えほん百科シリーズ 3歳のうたとおはなし
「みにくいあひるのこ」の挿し絵を描かせていただきました。
子どもの頃に一度ならず、読んだり聞いたりした、アンデルセンのこのお話
自分の中にすでにある景色を、今、描くというのが楽しく不思議な気持ち。

昨年のことですが
ユザーンのCDの為に描いたイラストがパーカーになりました。
 Vender Wnh! (ベンダワオ)蔵前のショップに見にいってください。
http://venderwoh.jp/

「東京湾岸スタイル」の表紙を描かせていただきました。

個展 Beast and Forest

ヨロコビtoというサイトのポストカードの販売に参加しています。ぜひ見てみてください。
http://www.yorocobito.com

 

2017/11/1 up

1938 books+products /All right reserved. (c) Yoko Miyahara

みやはらようこ ミヤハラヨウコ 宮原宜子